人材採用

ハローワークを活用して優秀な人材を採用

企業や事業所が人材採用する手段のひとつとして、ハローワークを活用する方法があります。
ハローワークとは、従来の職業安定所のことを指しており、公共の機関です。

全国各地に数多くのハローワークがありますが、近年はさまざまな事情で職を失う人や職を探し求める人が多く、朝から夕方まで多くの人でいっぱいになります。

企業や事業所で優秀な人材を確保する手段として、ハローワークに求人票を出す方法がもっとも適しているものと思われます。

求人票を見た人は、窓口に出向いて職員に面接の日時などを打ち合わせしてもらい、決められた日時に履歴書や職務経歴書を持って面接に行くといった流れになります。
仕事を探している人がハローワークを活用するメリットは、どのようなことなのでしょうか。

ハローワークを通じて求職活動を行うことによって、再就職手当が支給される可能性があることです。

人材採用する側の企業や事業所にとっては、ハローワークを活用することが優秀な人材を確保するための手段となります。

 

ハローワーク自体が健全な職業紹介所であるということ

企業や事業所がハローワークを活用して人材を求めるメリットは、もうひとつあります。ハローワーク自体が健全に運営されている職業紹介所であるということです。

仕事探しをする側から見ると、新聞広告の求人欄や求人雑誌、折り込みチラシなどの求人を見ても、どこか信頼性に欠けるような気がします。

その点、ハローワークで取り扱われている求人は、健全に経営されている企業や事業所のみが厳選されているので、求職者にとっては安心感が得られることと思います。

企業や事業所がハローワークを通じて求人を出す場合、掲載期間の長さに関係なく、掲載料などが不要なので、余分な経費を省くことができます。

ハローワークは、国が運営する職業安定所なので、求人の紹介はもちろん、雇用保険や再就職手当、職業訓練校などの紹介もしてもらえるので、求職者はさまざまな用途で安心して利用することができます。




最近の投稿

カテゴリー